スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2011.10.06 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

会場見学

会場見学1

みんなで口笛の平塚です。

6月5日の日曜日の15時より、会場見学を行いました。
展示されている状態ではなく、何も無い空間を見ていただける日を設けました。

前日は夏のように暑かったのですが、当日は曇りで良い気候。
近鉄大久保駅から歩くのも、心地よい風が吹いていました。

会場見学2

入口より入ったところです。
何も展示されていないと広く感じます。

会場見学4

入口よりまっすぐ奥まで歩いて振り返るとこんな感じです。
左側には2階へあがる階段があります。
1階には仕切りのある空間(2階部分の下)があります。

会場見学3

作家さんが採寸中!
この展示台、画像では壁付けになっているように見えますが動かせます。
展示台の中に収納もできる便利な作りです。

当日は、この展示台の上にどんな作品や商品が並ぶのか?
今から楽しみです。

わざわざ開けてくださったギャラリーオーナー様、ありがとうございました。

参加作家紹介6〜maykoさん

 みんなで口笛の平塚です。

参加作家さんを紹介します。
6人目は、maykoさん。

オリジナルストーリー、挿絵、製本まで手がける絵本作家さん。
イタリアで開催される絵本作家コンクール、2009イタリアボローニャ国際絵本原画展に入選。
文学的な題材と装飾的な要素が融合する、どこか不思議でどこか懐かしい作品。
イラストレーターとして展覧会も開催され、本の装丁のお仕事もされています。
今回は東京からの参加です。

mayko作品1

mayko作品2

mayko作品3


【作家名】
mayko / マイコ

ウェブサイト「mayko.m.illustrations」→ http://mayko88.com/
ブログ 「日記」→ http://maikomatsumura.blogspot.com/

【経歴】
個展・グループ展
2001 「マウスパッド展」 大阪・ホワイトキューブギャラリー
2003・2004・2005・2007 「絵本展」 大阪・ART HOUSE
2007  グループ展「うつつまくら」 京都・1928ビル gallery shop collage
2007 「P1」 奈良・奈良町 界
2009  「SINCERELY YOURS」大阪・ART HOUSE
2009  グループ展「裏ボローニャ展4」大阪・ART HOUSE
2009  グループ展「えほんてん999」銀座・Mireya Gallery

2009  ボローニャ国際絵原画展入選

【作品説明】
イラスト原画

【参加コメント】
長く続けていけること、
みんなが少しでもいい気持ちになれること、
そんなことを探していきたいです。

参加作家紹介5〜tiko*さん

 みんなで口笛の平塚です。

参加作家さんを紹介します。
5人目は、tiko*さん。

主に動物のイラストを描いておられるイラストレーターさん。
絵本の一場面を思わせる世界観とやさしい色合いに癒されます。
特にウサギのイラストはご自宅で飼っておられるせいか表情やポーズがとてもリアル!
ウエルカムボードなどのオーダーも受け付けておられます。
小学館で漫画家として掲載経験を持つ作家さんです。


tiko*作品画像1

tiko*作品画像2

tiko*作品画像3


【作家名】
tiko* / チコ

ウェブサイト「Arancia」→ http://aranciatiko.web.fc2.com/
ブログ「tiko*の毎日」 → http://ameblo.jp/arancia-tiko/

【経歴】
数年前に、小学館の少女漫画誌で漫画家をしていた経験有り。
今は、事務職をしながら、そのときのつながりの漫画家の先生のアシスタントをしたり、イラストを描いたり、仕事の合間で、 ハンドメイドのアクセサリーや小物を作っています。
委託のボックスでの販売や、雑貨屋さんに原画を置いてもらったりして 販売をしています。(現在は無し)
大阪ATC、京都市内、東京デザインフェスタなど、手作り市での直接販売もしています。

【作品説明】
*原画・ポストカード*
絵本のような、どこか心のあたたまる、そんなやさしいイラストを描いています。
うさぎが好きなので、飼っているうさぎがモデルになっています。
1人でも多く、私の絵に出会った人があったかい気持ちになってもらえたらうれしいなという気持ちで描いています。

*小物*
かわいくてちょっとあったら便利な小物。
ちょっと飾っておきたいなと思う物、
そんなちょっとした小物を心をこめて1つずつ作っています。

【参加コメント】
地元で出展の機会をいただき、とてもうれしく思います。
震災に遇われた方々に、一日も早く少しでも安心できるように、 そして私たちも、もしもという気持ちを忘れずに。
私は毎日を充実させながら、 その日々の中で、「自分らしさ」を軸にして、 作品にいろんな気持ちを詰め込めながら、 絵を描いたり物を作ったりしていきたいと思っています。

展覧会のお知らせ1

みんなで口笛の平塚です。

参加作家さんから展覧会情報が届きました。
榎本佳津さんと山本田鶴子さんが奈良でグループ展。
はまぐちさくらこさんが大阪でグループ展。
お近くにお出かけの際は、ぜひお立ち寄りいただければと思います。


山本グループ展

榎本佳津さん、山本田鶴子さんのお二方が参加されているグループ展。
奈良町にある家具屋「インテリアショップ櫻」さんでの展示となります。
売上げの一部を東日本大震災の義援金とするチャリティ展です。

詳細はこちらです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・タイトル:合同作家七人展
・会期:2011年5月28日(土)---6月5日(日)
    10:00---18:00 (最終日は16:00)
・会場:インテリアショップ桜
    奈良市下三条町25 0742-20-1012
    URL http://sakuraffc.web.fc2.com/htmltop.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


はまぐちグループ展

はまぐちさくらこさん参加のグループ展「Q-CO」。
展覧会だけでなく、座談会やLIVEなどのイベントもあります。
こちらも売上げの一部を東日本大震災の義援金とするチャリティ展です。

詳細はこちらです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・タイトル:Q-CO
・会期:2011年6月1日(水)---6月5日(日)
    13:00---19:00〜23:00 (各イベントによる)
・会場:複眼ギャラリー
    542-0086 / 06-6253-3266
    大阪市中央区西心斎橋1-9-20 4F
    URL http://www.fukugan.net/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


参加作家紹介4〜carronbagさん


 みんなで口笛の平塚です。

参加作家さんを紹介します。
4人目は、carronbagさん。

一点物のオリジナルバッグを制作する作家さん。
レトロな生地や海外のアンティーク素材をつかっておられて、
「大人の女性が身につけることができるおしゃれな一点物」というコンセプトにピッタリ!
carronbagさんたちが手がけるネットショップ「つぶより舎」でも商品がご覧いただけます。


carronbag作品1

carronbag作品2

carronbag作品3


【作家名】
carronbag / キャロンバッグ

ブログ「キャロンバッグカタログ」 → http://carronbag9.exblog.jp/

【経歴】
2005年よりバッグのアーティストスクールに1年半通いました。
現在ネットショップ「つぶより舎」http://tsubuyori-sha.com/と2軒のお店(委託)にて、一点物のオリジナルバッグを販売しています。

【作品説明】
・しっぽがミンクの。。。ウサギトート(上画像)
・オリジナル生地によるマトリョーシカストラップ(中画像)
・インドのアンティークキルト生地を使ったクロワッサンバッグ(下画像)

【参加コメント】
震災のあと、しばらく自分がものづくりなどしていてはいけないのではないのかと思う時期もありましたが、現在までに何回か、蚤の市などに参加させていただき、ものづくりを通して少しでもお手伝いができるのではないかと思いはじめているところです
これからも細く長くそして、楽しみながら続けていけたらと思っています
楽しいバッグを作りたいです!



参加作家紹介3〜山本田鶴子さん


みんなで口笛の平塚です。

参加作家さんを紹介します。
3人目は、山本田鶴子さん。

柿渋染、草木染で作品を制作する染色家さん。
主に年代物の酒袋、のぼり旗、着物、大風呂敷などの古布を染めて制作。
自宅を工房兼ギャラリーにし、他ジャンルの作家さんと年2回の展示販売会を実施されています。
個人的に足袋の形をしたペンケースはオススメです!


山本画像1

山本画像3

山本画像2


【作家名】
山本田鶴子 / YAMAMOTO Tazuko

ブログ「染鶴工房ブログ」→ http://tsurusen.jugem.jp/

【経歴】
1952年 江畑テキスタイルデザイン室でテキスタイルを学ぶ
1967年 染色トレーサーとして独立
2000年 独学で染色を始める
2009年 ギャラリーアゼット(奈良)にて作品展
     宇治日和(京都)にて友禅作家さんと4人展
2010年 インテリアショップ櫻(奈良)にて作品展
     ギャラリー勇斎(奈良)にて個展

【作品説明】
柿渋染、草木染、ドローイングでの作品制作。
オリジナルデザインのテキスタイル。

【参加コメント】
東日本大震災から早3ヶ月が過ぎましたが、毎日のテレビに震災の映らない日は無いのですが、昔から日本人は、熱しやすく冷めやすいと言いますので、人々の脳裏から少しずつ薄らいでいくのが心配ですがその様な事の無いように、細く長く何らかの形で支援して行けたらと思います。
毎日のニュ―ス見ていますと私達が逆に東北の方達から勇気をもらっている様に思います。


参加作家紹介2〜ribbon--musubiさん

みんなで口笛の平塚です。

参加作家さんを紹介します。
ふたり目は、ribbon--musubiさん。
 
クロスステッチ刺繍でカードや雑貨を制作されてる作家さん。
カードは誕生日や結婚式、出産などお祝事のプレゼントにそえるにはピッタリ!
「生クリームがいっぱいのイチゴケーキ」「大空へ飛ばす風船」「水玉模様のスタイ」など、
刺繍にはそれぞれかわいい名前がついているのも作家さんの気持ちが伺えます。
ドイツ製、ハンガリー製のレースペーパーを使った丸いカードもオススメ!



リボンムスビ作品1


リボンムスビ作品2


リボンムスビ作品3



【作家名】

ribbon--musubi / リボンムスビ
 
ウェブサイト「ribbon--musubi」→ http://ribbon--musubi.petit.cc/
ブログ「ポルカドッツ」→ http://polka-dots.blog.so-net.ne.jp/
 
【経歴】
2007年よりクロスステッチ刺繍のカードと雑貨を制作しています。
手づくり市、イベント、雑貨店にて販売しています。
 
【作品説明】
オリジナルのクロスステッチ刺繍と、紙を使ったカード
くるみボタンヘアゴムとブローチ
 
【参加コメント】
今回の震災に対して、自分にしかできないことがないかと模索していたところ
kuchibueさんの被災者の方々への「愛情」に共感、賛同し参加を決めました。
遠くのみなさんとの繋がりを感じながら、長く続けていきたいです。



参加作家紹介1〜はまぐちさくらこさん

みんなで口笛の平塚です。

参加作家さんを紹介します。
ひとり目ははまぐちさくらこさん。

現代美術作家として活動中の画家さん。
落書きを思わせる純粋無垢なスタイルで独自の世界観を表現。
国立国際美術館の移転5周年企画として開催された「絵画の庭」に参加。
カイカイキキの村上隆氏が主催するGEISAI5で金賞(大賞)を受賞し、
台湾でのGEISAI受賞者グループ展に参加するなど、
国内外を問わず展覧会をされています。
絵本作家やライブペインターとしての側面もあるマルチな作家さんです。


はまぐち作品2

はまぐち作品1

はまぐち作品3


【作家名】
はまぐちさくらこ / HAMAGUCHI Sakurako

ウェブサイト「さくらこほーむ」→ http://www.sakurako-home.com/
ブログ「Comic&Diary」→ http://blog.sakurako-home.com/

【経歴】
・個展(抜粋)
2007年 はまぐちさくらこ展 / アートスペース羅針盤(東京)
2008年 みどりのまるいこゆびはここ / 浜崎健立美術館(大阪)
     STORY / YOD gallery(大阪)      
2009年  ダチ / ギャラリーはねうさぎ(京都)
     生戦 / artdish g(東京)
2010年 絵本ぱぱごはん出版記念原画展 / ビリケンギャラリー(東京)

・グループ展(抜粋)
2007年 GO!SHIODOMEジャンボリー2007 / 汐留シオサイト(東京)
     日韓現代美術交流展〜純情の衝突2007〜 / BankART StudioNYK(横浜)
2008年 うちゅうのたまご / pia NPOビル(大阪)
     ART OSAKA 2008 / 堂島ホテル(大阪)  
2009年  -Emotional Colors- はまぐちさくらこ・町田夏生展 / Bunkamura Gallery(東京)
2010年 絵画の庭 ーゼロ年代日本の地平からー / 国立国際美術館(大阪)
     月刊春菜はな〜GURU GURU GURU / artdish g(東京)
    【新しい】カオス*ラウンジ【自然】 / 日比谷高橋コレクション(東京)
2010年 GEISAI受賞者グループ展 /カイカイキキギャラリー台北(台湾)

【参加コメント】
生きてくと、どんどん素直になれない気がします。
でも気がするだけだったと。
思い出したよ。
絵をかいてもいいよね。ちょっと手えつないでも。


第1回の会場はこちら!

ギャラリー大久保

みんなで口笛の平塚です。

こちらが第1回の会場になるギャラリー大久保さんです。

近鉄の大久保駅、JR新田駅から徒歩でお越しいただける場所。
6月の会期までもう少しありますが、
是非、足をお運びいただけますよう宜しくお願いいたします。


今回この企画で会場を探していた時に、
お心当たりを紹介していただいた作家の皆様。
主旨をご理解いただきスペースを貸してくださったオーナー様。
企画を真剣に聞いてアドバイスくださった多くの皆様。
本当にありがとうございました。
多くのつながりに心より感謝しております。
そしてみんなで口笛を定期的に開催するにあたってお世話になると思います。

これからもよろしくお願いいたします。

みんなで口笛、始めます!

みんなで口笛ロゴマーク


この度の東北地方太平洋沖地震において被災にあわれた皆様にお見舞申し上げます。
亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上るとともに、
被災地の一日も早い復興を願っております。


被災地に義援金を送るチャリティ企画を開催します。
モノヅクリをしている僕たちが今できることは何か。
多くの方と話し合い、できることから始めてみようと思います。

タイトルはみんなで口笛
「口笛を吹くときはどんな時ですか?」というアンケートに、
多くの回答は「楽しいとき」だったという結果があることを知りました。
そもそも口笛は言語が存在する前に人同士のコミュニケーションの手段で、
合図、呼びかけ、賞賛など、お互いを確認しつながるためのツールだったそうです。
関西から被災地の皆様とつながることを目標に、
少しでも復興にご協力できればとタイトルに想いを込めました。
被災地の皆様と共にみんなで口笛が吹けるその日を願って。


詳細はこちら。
ーーーーーーー
・タイトル:みんなで口笛
・内容:1作品、商品の展示販売
    2イベント(決定次第報告致します)
・日時:2011年6月25日(土)・26日(日)2日間 / 10:00〜18:00
・会場:ギャラリー大久保
    京都府宇治市広野町茶屋裏21 / 0774-41-6021
    近鉄大久保駅から徒歩5分 JR新田駅から徒歩約7分
・お問い合わせ:みんなで口笛 平塚まで → minnadekuchibue@yahoo.co.jp

*当日は募金のみの来場でも結構です。
*協賛のご協力を頂ける企業様がおられましたらメールアドレスまでご連絡ください。


PR

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:30 最後に更新した日:2011/09/25

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM