スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2011.10.06 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

みんなで口笛2へ

みんなで口笛の平塚です。

3月11日に東日本大震災が起こり、
手作り作家である私達にできることはなんだろうと考えました。
後日、この企画を立ち上げ、開催し、第一回が無事に終了しました。

13組の作家が作品または商品を販売し、その売上げの一部と、
会場に設置した募金箱に入れてくださったお金を義援金としました。

その義援金も、会期終了後、参加作家と関係者で話し合い、
「被災地の女性支援に使っていただこう」と決定しました。
その決定案より国際協力NGOジョイセフさんと連絡を取り、
直接、担当の方とお会いして義援金を渡すことができました。

参加作家さんをはじめ、関わってくださった皆様、
それから会場にお越し下さったお客様、
本当にありがとうございました。


みんなで口笛2の開催が決定しました!

会期や会場、参加作家、イベント詳細などは新ブログで紹介します。
これからもみんなで口笛をよろしくお願いいたします。

東日本大震災アートチャリティ企画
みんなで口笛2ブログこちら

ジョイセフのブログでも紹介されました

みんなで口笛の平塚です。

前回のブログでジョイセフの小野さんにお会いして、
義援金をお渡ししたことは報告しました。

その時のことを小野さんのブログでも紹介していただいています。

*ジョイセフ ミッチのブログ → こちら

仕事柄、写真を撮るのですが、撮られるのには慣れていないのが、
まるわかりの写真が載っています(笑)
ふたりとも緊張していました。
クチブエ製のガマグチをお土産にと思って持参したのですが、
それもブログに掲載していただいています。

みんなで口笛は人と人のつながりをコンセプトに始めた企画です。
こうしてつながって行けることを嬉しく思います。

余談ですが、僕はジョイセフと同い年でした(笑)

第1回みんなで口笛は本日終了♪

義援金お渡し

みんなで口笛
の平塚です。

6月末に開催しましたみんなで口笛
ものづくりしている僕たちに今できることはなんだろう。
クチブエメンバー、参加作家さんをはじめ、
多くの方々よりアドバイスをいただき無事に開催し終了しました。

そして集まった義援金の行き先も参加作家の皆さんと話し合って決めました。
参加してくださった方々の大半が女性だったこともあり、
被災地の女性支援に使っていただくことに決定していました。

みんなで口笛終了後より、国際協力NGFジョイセフの方とやり取りしていました。
口座に募金するのではなく、できれば手渡しできないかとお願いしていたのです。
そして8月5日の金曜日午後3時。
広報チーフである小野さんにお会いして直接お渡しすることができました。
上の写真がその時のものです。

東日本大震災の女性支援方法を震災が起こった3月から説明してくださいました。
こちらではわからない現地での出来事はこれからの参考になる内容で、
中でも出産時に麻酔をかけた途端に震災となり危機と隣り合わせの中、
自家発電で出産を行ったというお話は衝撃的でした。

その他、ジョイセフの世界規模での活動内容をふまえ様々なお話ができました。
もちろんみんなで口笛にかける僕たちの想いもちゃんとお伝えしました。
小野さんはとても気さくな方で、とても楽しくお話をされる女性。
2時間という時間があっという間に過ぎ、とても良い時間だったと思います。
最後に「みんなで口笛の第2回があるなら私も見に行きたい!」と言ってくださっていました。

会期終了から、約1ヶ月が経ちましたが義援金を無事にお渡しすることができました。
ここで初めて第1回みんなで口笛が終了となります。
ですが、支援はこれからはじまります。
想いがカタチになり、つながっていくと思うととても嬉しく思います。

関わってくださった多くの皆様本当にありがとうございました。
これからも続けて行こうと思っていますので、興味のある方は、作家として、協賛として、お客さんとしてご参加いただけると嬉しく思います。

みんなで口笛のお問い合わせ → minnadekuchibue@yahoo.co.jp

会場見学

会場見学1

みんなで口笛の平塚です。

6月5日の日曜日の15時より、会場見学を行いました。
展示されている状態ではなく、何も無い空間を見ていただける日を設けました。

前日は夏のように暑かったのですが、当日は曇りで良い気候。
近鉄大久保駅から歩くのも、心地よい風が吹いていました。

会場見学2

入口より入ったところです。
何も展示されていないと広く感じます。

会場見学4

入口よりまっすぐ奥まで歩いて振り返るとこんな感じです。
左側には2階へあがる階段があります。
1階には仕切りのある空間(2階部分の下)があります。

会場見学3

作家さんが採寸中!
この展示台、画像では壁付けになっているように見えますが動かせます。
展示台の中に収納もできる便利な作りです。

当日は、この展示台の上にどんな作品や商品が並ぶのか?
今から楽しみです。

わざわざ開けてくださったギャラリーオーナー様、ありがとうございました。

第1回の会場はこちら!

ギャラリー大久保

みんなで口笛の平塚です。

こちらが第1回の会場になるギャラリー大久保さんです。

近鉄の大久保駅、JR新田駅から徒歩でお越しいただける場所。
6月の会期までもう少しありますが、
是非、足をお運びいただけますよう宜しくお願いいたします。


今回この企画で会場を探していた時に、
お心当たりを紹介していただいた作家の皆様。
主旨をご理解いただきスペースを貸してくださったオーナー様。
企画を真剣に聞いてアドバイスくださった多くの皆様。
本当にありがとうございました。
多くのつながりに心より感謝しております。
そしてみんなで口笛を定期的に開催するにあたってお世話になると思います。

これからもよろしくお願いいたします。

1

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:30 最後に更新した日:2011/09/25

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM